Microsoft Exchange Server 2010 Service Pack 3:タップ中の機能

Microsoft Exchange Conference(MEC)の週の一環として、Microsoftの関係者は、Exchange Server 2010 Service Pack(SP)3の最新情報を共有しています。

Exchange 2013との共存:ユーザーは、既存のExchange 2010インフラストラクチャにExchange Server 2013を追加することができます.SP3には「共存の変更」が追加されているため、Windows Server 2012のサポート:ユーザーはExchange Server 2010をインストールして展開できますWindows Server 2012が実行されているマシンです。お客様の修正プログラム:Service Pack 3より前にリリースされた更新プログラムのロールアップに含まれるすべての修正プログラムもSP3に含まれます。

SP3は、2013年カレンダーの前半に提供され、通常の修正に加えて新しい機能が追加されます。その中で、9月25日の交換チームのブログ記事

これらの新機能を追加するために、顧客はActive Directoryスキーマを更新する必要があります。

「顧客がアップグレード・パスを事前に計画するのを支援するため、リリース日より前に必要な変更を通知している」と当局者は述べた。

マイクロソフトは、オンプレミスのExchange Server製品の次期バージョンであるExchange Server 2013とそのオンライン補完品であるExchange Online(Office 365の一部)を公開してテスト中です。これらの次のバージョンのExchangeがRTM / RTW(製造にリリースされた/ Webにリリースされた)と宣言されると、私の情報筋によれば、Office 2013 / Office Nextのすべてのクライアント、サーバー、サービスのRTMは2012年11月に開始され、2013年初め(2月頃)に一般公開される予定です。

Chorus、ニュージーランドのギガビットスピードブロードバンドを発表

テルストラ、エリクソン、ライブ4Gネットワ​​ークテストで1Gbpsの総合速度を達成

サムスンとTモバイルが5Gトライアルで協力

マイケル・デルがEMCとの契約を締結した。「数十年後には、

Telco、Telstra、Ericsson、ライブ4Gネットワ​​ークテストで1Gbpsの総合速度を達成、通信事業者、SamsungとT-Mobileが5G試験で共同作業、Cloud、Michael DellがEMC契約を締結しました: 「私たちは数十年間で考えることができます