Microsoft Build 2014はサンフランシスコで4月2〜4日になります

Microsoftが2014年にBuild developer Conferenceで再びサンフランシスコに戻るかもしれないようだ。

クラウドコンピューティングは1度に1つのAPIを成長させ、開発者はApigeeを6億2500万ドルで買収し、ハードウェアはラスベリーパイが1000万回の売上を上げ、プレミアムバンドルで賞賛し、セキュリティは4年間後にNPAPI FlashをLinux用に復活させるスタシス

VergeのTom Warren氏は、12月12日にMicrosoftのニュースサイトから、Build 2014がMoscone Centerのサンフランシスコで4月2〜4日に開催されることを示す簡単なスクリーングラブをつかんだ。今年は同じ都市、同じ会場で2013年のビルドが開催されました。 The Vergeによると、来年のビルドの登録は2014年1月14日に始まります。

次のビルドに関する情報は、Microsoftのニュースサイトにはなくなりました。確認を依頼するためにMicrosoftに連絡を取りました。これまでの言葉はありません。

2014年4月は、2014年上半期に予定されているいくつかの主要製品について、Microsoftの役員がより多くの情報を共有する良い機会になります.Windows Phone 8.1 “Blue”、Windows 8.1 Update 1、

2011年にアナハイムで開催されたマイクロソフト社の最初のビルドカンファレンス(プロフェッショナルデベロッパーカンファレンスとミックスショーの代わり)は、2012年にシアトルに、そしてスティーブバルマーCEOによって基調講演が行われました。

アップデート(12月13日):Microsoftは、ビルド2014が4月2日から4日にサンフランシスコで開催されることを公式に確認しています。

クラウドコンピューティングの成長

GoogleがApigeeを6億2,500万ドルで買収

ラズベリーパイは1000万回の売り上げを記録し、「プレミアム」バンドルで賞賛します

アドビは、4年間の停滞後、NPAPI Flash for Linuxを再編