Microsoft:Azure仮想マシンの3分の1近くがLinuxを実行中

マイクロソフトの自称Linuxの愛は、クラウドの中で同社を助けています。

エンタープライズソフトウェア、Sweet SUSE! HPは、Linuxディストリビューションを支えるLinuxディストリビューション、Cloud、Twilioは新しいエンタープライズプランを展開し、CloudはIntel、Ericssonはメディア業界に重点を置くようにパートナーシップを拡大、XeroはBPay支払いのためにMacquarie Bankと提携

Azureの最高技術責任者、Mark Russinovich氏は本日、シアトルのDockerCon 2016基調講演で、Microsoftがクラウドとサーバー製品にコンテナサポートを追加する新しい方法と今後の方法のいくつかを示しました。彼はまた、いくつかの新しい面白いデータポイントを明らかにしました。

最近Azure CTO Mark Russinovichが任命したのは、Microsoftのクラウドコンピューティングプラットフォーム上のコンテナの原因と、Dockerのセキュリティに関する彼の予約を唱えています。

昨年は、MicrosoftがAzure仮想マシンの4分の1からLinuxを実行している3分の1に近づいたとRussinovich氏は述べている。 Azureの顧客の残りの3分の2は、仮想マシンでWindows Serverを実行しています。

Russinovichは、同社のAzure Container Service(ACS)に何らかの時点で来るとの公式のWindows Serverサポートを約束した。 Microsoftは、Azure Container Serviceを2016年4月に一般的に利用できるようにしましたが、Linuxコンテナ専用です。昨年、同社の幹部はMicrosoftもWindows ServerのサポートをACSにもたらすと語った。

ACSを使用すると、開発者はApache MesosまたはDocker Swarmを使用してアプリケーションを編成できます。 Microsoftは、ACSを使用してコード変更なしでAzureとの間でコンテナのワークロードを移行することも可能としているという。

Russinovich氏は6月21日のDockerCon基調講演で、Dockerコンテナで実行されているLinux上でSQL Serverのプレビューを披露しました。Linux用のSQL Serverは現在プライベートプレビュー中で、2017年半ばまでに公開予定です。

(正確に言えば、RussinovichはAzureのDocker DatacenterのDocker Swarm上のUbuntu上でSQL Serverを実行していることを実証しました)。

Russinovichは、Azure MarketplaceでDocker Datacenterが利用できることも発表しました。さらに、Docker Datacenterは、Azure全体で実行されるハイブリッドコンテナベースのアプリケーションを管理することができます。

Azure Stackは、マイクロソフトのAzureインターフェイスの実装で、MicrosoftのクラウドOSを自社のデータセンターで実行したい顧客やパートナーのための「経験」です。

DockerConのデモンストレーションを紹介した6月21日のMicrosoftのブログ記事によると、同社はコンテナ顧客の4倍に加えて、2016年の最初の月にコンテナ消費が倍増している

甘いSUSE! HPEがLinuxディストリビューションに突入

Twilio、新しいエンタープライズプランを発表

インテル、エリクソン、メディア業界に注力するためのパートナーシップを拡大

?Xero、BPAY支払いのためにMacquarie Bankと提携