マイクロソフト、ソフトウェア開発マラソンの記録を樹立

インドのバンガロール – インド最大の開発者イベント、Windows 8 AppFestが開催され、参加したアプリデベロッパーはこのギネス世界記録を更新するのを手伝った。

クラウドコンピューティングは1度に1つのAPIを成長させ、開発者はApigeeを6億2500万ドルで買収し、ハードウェアはラズベリーパイが1000万回の売上を上げ、プレミアムバンドルで賞賛し、セキュリティは4年間後にNPAPI FlashをLinux用に復活させるスタシス

10月のWindows 8オペレーティングシステム(OS)の全般的なリリースまでのリードとして、マイクロソフトでは2567人の開発者を18時間にわたりコード化したマラソンに招待した。これは、「1カ所でソフトウェア開発マラソンに参加した人のほとんどが」という記録を獲得するのを助けました。

今回のイベントの規模は、世界で2番目に大きい開発者であると考えているインド市場へのコミットメントを示しています。

このイベントに出席したMicrosoftのWindows開発担当副社長、John DeVaan氏は、「開発者はMicrosoftの成功の中心であり、インドは世界で最も才能のある開発者の拠点です。彼らは次の世代のアプリを作ります。

Microsoft Indiaの会長、Bhaskar Pramanikは、Windows 8は地元の開発者に自分の作品を紹介するプラットフォームを提供するため、「インドに良い」と付け加えました。

Windows 8 AppFestに出席したあるアプリ開発者は、このイベントは新しいOSの機能について学ぶ素晴らしいプラットフォームだと語った。 Bangaloreを拠点とする開発者のYoganandh Dは、すでにモバイルプラットフォーム上にアプリを公開しているが、これは初めてWindows向けのアプリケーションを開発したという。

この体験は、イベントのカジュアルなセットアップと、マラソンを通じて存在していたマイクロソフトのプログラマーやエンジニアの指導によって助けられました、とYoganandh氏は付け加えました。

Abhishek Baxiは、インドに拠点を置くフリー・ランスITライターです。

クラウドコンピューティングの成長

GoogleがApigeeを6億2,500万ドルで買収

ラズベリーパイは1000万回の売り上げを記録し、「プレミアム」バンドルで賞賛します

アドビは、4年間の停滞後、NPAPI Flash for Linuxを再編