マイクロソフト、アプリをよりインテリジェントにするための探求を推進

一般に受け入れられている「生産性」の概念を広げる努力を続けていく中で、マイクロソフトはインテリジェンスを内部に埋め込むより多くのアプリケーションを展開しています。

エンタープライズソフトウェア、?TechnologyOneは、農業、共同作業、現在のデジタルワークプレイスの構成原理は何ですか? HPEはLinuxディストリビューション、Enterpriseソフトウェア、Appleが9月13日にiOS 10をリリース、macOS Sierraを9月20日にリリース

昨年、あるマイクロソフトのエグゼクティブは、Bingがバックエンドに提供したコンテキスト情報を埋め込むことができれば、将来どのような電子メールが表示されるかというプロトタイプを発表しました。 A Bingified “バージョンのOutlookは、ユーザーが電子メールの中にあるエンティティ情報をすぐに見ることを可能にする可能性がありますMicrosoft Officeアプリケーションが現在、スペルミスの可能性がある単語をユーザーに警告するのと同じように、バンド、会場、近くのレストランなどのような、電子メールメッセージに埋め込まれたエンティティに関するユーザー情報。

マイクロソフト社はこのような努力を続けているようだ。先週の非公開プレスイベントで、マイクロソフトは、Fast Companyによると、Windowsの電話アプリ「Revolve」を発表した。そのアプリはカレンダーと連絡先マネージャーの側面を融合させ、複数の情報源から収集された情報をあなたにお届けします。

(私は、Revolveがプレビューや最終形式でいつ発表されるのか、それが他のモバイルプラットフォームにいつ/いつ来るのかについて、会社関係者に詳細を尋ねました。

アップデート:Revolveは実際にはWindowsの電話アプリではありません。マイクロソフトの広報担当者は、これは内部テストの非常に早い段階にあるiOSアプリだと語った。 Microsoft Garageインキュベーターから出てくるアプリケーションの1つであり、最終的に他のモバイルプラットフォームでもリリースされる可能性がある、と広報担当者は付け加えた。

執行副社長Qi Luが率いるマイクロソフトのアプリケーションおよびサービスグル​​ープ(ASG)は、同社のいわゆる「Digital Life + Work」の責任者である。

マイクロソフトのキャリアサイトに掲載された求人情報によると、マイクロソフトは「状況を理解し、世界の変化に対応し、適切なタイミングで重要な情報を積極的に提供する」デジタルライフ+ワークエクスペリエンス「基盤」を構築しています。基板情報を抱えるチームの使命は、「OneDrive、OneNote、Outlook.com、Skypeの4つのハブサービスに人々を戻すことです。

これらの4つのハブサービスは、今年初めにASGで作成された4つの新しいグループと並行しています。この4つは、OneDrive / OneDrive for Business / OneDrive、OneNoteチーム、Exchange / Outlook / Outlook.comの統合チーム、そしてSkype / Lyncの統合チームです。

ASGは、マイクロソフトの生産性の低下を進化させるという観点から見ると、真空状態では動作していません。オペレーティングシステムグループのチームはまた、モバイル接続チームを介してビジョンの一部に取り組んでいます。そのチームは、他の仕事の投稿によると、MicrosoftがOneSyncと呼んでいるものを構築している。「人、電子メール、カレンダー、タスクの同期のためにOutloo kのデバイスプラットフォームのニーズをサポートする統一されたスタック」。

アプリの「Bingification」は、さまざまなアプリに「サービスの理解」と呼んでいるものを組み込むことで可能になります。これらの理解サービスには、Bing Index(Web / User Intent)、Satori(エンティティ)、およびAds(広告主の意図)のような会話/ユーザーの意図に貢献するCortanaが含まれます。 Satoriは、リフレッシャーを必要とする人のために、Bingの知識リポジトリです。

マイクロソフトの経営幹部は、マイクロソフトの新しい「スウェイ集約・プレゼンテーションアプリ」や、生産性の定義を広げるもう一つの例として、 Swayには機械学習知能が組み込まれており、OneDriveにフックが付いています。

今年の初め、Microsoft CEOのSatya Nadellaは、Microsoftがクラウド型のモバイル第1世代の世界で生産性とプラットフォームに注力すると発表したため、生産性のカテゴリを広げ、再定義する作業を進めています。 Nadellaはそれを誓った; Microsoftは「進化する憲章の一部として生産性を改革するだろう。

?TechnologyOneは農業に6.2百万豪ドルを調印

今日のデジタルワークプレイスの構成原理は何ですか?

甘いSUSE! HPEがLinuxディストリビューションに突入

Appleは9月13日にiOS 10を、MacOS Sierraは9月20日にAppleをリリースする